POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

POZNEN

〜ぽつねん〜

週何回で強くなる?気になるクライミングの頻度についての話

f:id:Ziddorie:20160910212804j:plain
クライミングやボルダリングを初めて5級くらいまではスイスイ登れるようになっても、4級以上の課題には手も足も出ない…という時「もしかしたらトレーニングが足りないのかもしれない…」と思うようになるでしょう。
トレーニングをたくさん積むと確かにぐんぐんと強く、上手くなっていきます。
効果的に上達していくためにはどれ位の頻度でクライミングジムに通えば良いのでしょうか?

月3回以下:永遠の初心者ゾーン

週に1度もクライミングジムに通わずにボルダリングを上手くなろうとしても、かなり難しいでしょう。
せっかくトレーニングしたのに、次のトレーニングまで時間が開きすぎて技術を忘れてしまったりして、筋力や技術が効率的に育ちません。

特にボルダリングなどの騙し騙しやっても1日に4時間とか5時間が限界のスポーツでは期間が開きすぎてしまうと、勘を取り戻すだけでトレーニング終了になってしまいます。

週1回:初心者脱出への第一歩

ボルダリング初心者だと週に1回を目標にクライミングジムに通うと良いでしょう。
贅沢を言えば週2で通いたいところですが、本当にボルダリングを始めたての頃だと週末にクライミングジムに行くと水曜日くらいまで筋肉痛が長引くということにもなりかねません。

筋肉痛が残っている状態で登っても、いいことはありません。
体にダメージが残っている状態でボルダリングを行うと痛い部分を庇った登り方になってしまうので、変な癖がつきがちです。
ボルダリングを始めたての人は1週間に1回を目指してクライミングジムに通いましょう。

筋肉痛が1日や2日で収まるようになってからクライミングジムに行く頻度を増やしていきましょう。

週2~3回:ぐんぐん上達ゾーン

週に2回クライミングジムに通えるようになれば立派なものです。
上達も速いし、体力もついていきます。
ボルダリング中級者~上級者でも、この頻度でジムに通う人が一番多いように思います。

週に2回コンスタントにクライミングジムに通えるのであれば、そのジムの月会員になってしまいましょう。
通えば通うほどお得になるので、金銭的にも負担が減ります。

週に3回クライミングジムに通うのであれば、月会員になるのは必須です。
週に3回というのはトレーニングとレストを交互にこなすことになるので、なかなかハードです。
特に初心者のうちだと指や関節のケアが不十分なことが多いので、思わぬ怪我や故障を招くので十分強くなってから週に3回のジム通いをやりましょう。

週3ジム通いはハードですが、それに見合う効果があります。
まず、週2の人と比べて圧倒的に速くクライミングの技術やムーブが身につきます。
ムーブを練習して楽に遠くのホールドをつかんだり、腕への負担を減らす重心のコントロールを自然とトレーニングできるので、その差は歴然です。

ただし、故障のリスクも当然高くなってくるので体調と相談してジム通いの頻度を調整しましょう。

週4回以上:そろそろ危ないゾーン

基本的に週4回以上クライミングジムに行くことはおすすめしません。
なぜなら連続して登る日がでてくるので、レストが十分でない状態が出てきてしまうからです。

でもコンペ前の追い込みや、止むに止まれぬ事情で連登する必要があるのであれば、日によってトレーニングの内容を変えましょう。
例えば1日目はパワー系ムーブが鍛えられる強傾斜の壁でトレーニングして、2日目はバランス系ムーブが鍛えられるスラブや垂壁を中心に登るなど工夫すると体への負荷が分散して怪我や故障を抑制することが出来ます。

クライミングジムに行く頻度は週2~3回がオススメ!

ボルダリングやクライミングを手っ取り早く上手くなろうと思うのであればクライミングジムに何度も通うのが一番です。
ただし登りすぎるのも怪我や故障を招くので考えものです。

個人的に週に2回ジムに通う週と3回通う週とを交互に繰り返すことがおすすめです。
1ヶ月で見ると10回くらいクライミングジムに通っている計算になります。

3日に1度の頻度であればレストも十分取れますし、週2回しか通っていないライバルにも十分に差をつけることができます。
とはいえ、クライミングは故障しやすいスポーツなので、レストが十分で無いと感じたり、指が痛かったりする時は素直にお休みしましょう。