POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

肩こり腰痛に効果あり!加圧シャツボクサープレスプレビュー

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20181104164113j:plain

ヘルスケア用品としてもおすすめ。

ボクサープレス

f:id:Ziddorie:20181104163904j:plain

Image:Boxerspress – Boxerspress

  • これは何?:姿勢がきれいになる加圧シャツ
  • お値段:3,980円から
  • 好きな所:姿勢のサポート感が抜群・細かい裁縫がきれい
  • 好きじゃない所:脱ぎ着しにくい所・お値段・色

今回レビューの機会を頂いたのがボクサープレスという加圧シャツ。

私自身、1年近く加圧シャツを長らく愛用していますが、感じるのが素材と裁縫技術のです。特に腰やお腹周りのサポート力は息苦しくないレベルですが、しっかりと加圧してサポートしてくれているのを感じます。

 

加圧シャツに疑問を感じている人、加圧シャツに興味がある人、腰痛や肩こりに悩んでいる人、ただフィットアップしたい人は、是非ちょっと読んでいってみてくださいよ!

 

ボクサープレス詳細 

ボクサープレスはこんなコンパクトなパックで届きました。ちなみに内容物は1着です。ゴリゴリのマッチョが輝いています。こういうゴリゴリのパッケージは男でも苦手なんですけど…

f:id:Ziddorie:20181104152653j:plain

 

広げてみるとこんな感じ。 サイズはMサイズです。下に重ねてあるのが普段来ているSサイズのTシャツ(Graniph)です。どれだけ加圧シャツが小さいかわかるでしょうか?

f:id:Ziddorie:20181104152925j:plain

 

ボクサープレスの素材はナイロンとポリウレタンで出来ているようです。洗濯機でも選択OKですが、公式サイトによると手洗いが推奨のようです。私は洗濯ネットに入れて普通に洗濯しましたが特にホツレや伸びはありませんでした。

f:id:Ziddorie:20181104153237j:plain

 

素晴らしいのが加圧シャツに使われている素材の裁縫の仕方。加圧シャツには強い加圧をする部分と快適さを重視するための弱い加圧の部分が使われているのですが、その組み合わせの裁縫部分が非常にスムーズなのです。

f:id:Ziddorie:20181104153629j:plain

例えばこの背中側から見た左腕の部分。この小さな部分に3つの加圧力の違う素材が組み合わされています。腕の下っていう一番動く場所だからこそ裁縫が雑だと気持ち悪いのですが、このシャツでは全くそんなことはなく、一日快適でした。

 

着用感:普段遣い編

f:id:Ziddorie:20180129225414j:plain

早速ボクサープレスを1日着て過ごしてみました。一番感動したのが痛めていた腰が全く痛くなかったこと。実は私、数日前にボルダリング中に不自然な姿勢で落下してしまい、腰を痛めていたのです。

 

そんなときに、このボクサープレスを着て1日過ごして寝るときにベッドに入った時「あれ?今日一日、一回も腰痛くなかったぞ?」って気づいたのです!これは嬉しい効果です。一日中座りっぱなしだったにもかかわらず、腰痛を感じることがありませんでした。

 

このボクサープレスの効果にも背骨のアーチをサポートして姿勢を正しいポジションに導いてくれるというものが謳われています。私にはこの効果がとても嬉しかったですね。腰痛や肩こりに悩んでいるビジネスパーソンにもヘルスケア用品として導入するのも大いにありだと思いますよ。

 

また、休日に友人と久々にあった時に「あれ?お前ってそんなに痩せてたっけ?」って言われました。姿勢が正しくなるとお腹が凹んで痩せて見えるようです。もちろん、加圧シャツを着ていることには誰も気づいていませんでした。

 

着用感:ボルダリング編

f:id:Ziddorie:20180129225708j:plain

普段使い以外にもこのシャツを着ていきました。ボルダリングジムです。何度か加圧シャツを着てボルダリングしていたのですが、「あまりおすすめは出来ないかなぁ」ってのが正直な感想です。ちょっとサポートが効きすぎてしまうからです。

 

ボルダリングにおいて体幹がピンと伸びて、固まっていることが重要です。優秀なクライマーはその体幹を維持するのに自前の筋肉を使うわけですが、その効果を加圧シャツで得ることが出来ます。

 

もちろん加圧シャツを着ることで一時的にパワーアップすることができるのですが、加圧シャツを使ったクライミングに慣れ過ぎちゃうのは良くないです。自力でパワーアップするのがセオリー。

 

また、多くの加圧シャツはクライミング前提に設計されていません。クライミングをやっていると肩の動きで、シャツがどんどん上に上がってくるので、長い時間クライミングするのには適していません。

 

トレーニング効果はあるの?

ボクサープレスはタイトな加圧を感じることが出来るシャツですが、着ているだけでトレーニング効果はあるのでしょうか?

 

個人的な感想としては「際立ったトレーニング感はない」って感じです。ボクサープレスを着ているとゴリゴリに鍛えられているって感じはないです。むしろそこまでトレーニングがあったら着ているだけ疲れちゃいますしね。

 

トレーニング効果以上に良かったのが姿勢が正しく維持されて肩こりや腰痛を緩和してくれるってところです。腰痛や肩こりはデスクワークしている人なら一度は悩まさられるのでは?そういったトラブルから守ってくれる力強い加圧シャツだと思いますよ。

 

着ているだけで脂肪燃焼とか筋トレ効果ってのは正直感じられませんでしたけど、それ以上に姿勢が正しくなることで普段使っていない筋肉が”使われている”っていうことはあるでしょうね。

 

どんな人におすすめ?

  • 手っ取り早く見た目をよく見せたい人
  • ジム通いの時間が確保できない人
  • 筋トレやトレーニングに苦手意識がある人
  • 肩こり・腰痛・猫背に悩んでいる人
  • 体幹の弱さを自覚しているクライマー
  • 加圧効果の高い加圧シャツを探している人
  • 加圧シャツで失敗したくない人
  • ボルダリングですぐに強くなりたい人

ボクサープレスを着て一発でわかるのが、体のシルエットが1回り細くなるってところです。その分着るのにはちょっと苦労しますけど…

 

先にも書きましたけど、ボクサープレスを着て友人にあったときに「あれ?なんか痩せた?」って言われたのはちょっとびっくりしました。ひと目で分かるくらいの効果はあるみたいです。

 

一番オススメなのが腰痛・肩こり持ちの人。なんと言っても自分で一番効果を感じたのがこれでしたからね。姿勢を正しく保ってもらうだけでここまで腰痛が楽になるのかって驚きすら感じました。

 

サイズ・値ごろ感

f:id:Ziddorie:20180129230144j:plain

気になるお値段です。堂々の3,980円から。インナーにこれはちょっと高いと感じますよね。確かにいきなりこの価格のインナーシャツをいきなり買おうってのは結構なハードルですよね。

 

でも今回、着てみて本当に良かったって感じました。痩せた?って言われたし、加圧シャツを1日着てみて一日中一度も腰痛を感じたことがありませんでした。腰痛フリーな1日を過ごせたのは久々だったのでこれは良かった。

 

気になるお値段は下記の通り。毎日着たいのなら3枚セットか5枚セットがおすすめ。値引率も高いのでお得です。送料無料ですし、他の加圧シャツと比べて複数枚のお値段が安くなっているので多めに買ったほうがいいでしょう。一番人気は3枚セットです。

枚数 お値段 1枚あたりのお値段
単品1枚 3,980円 同左 送料別
3枚セット 9,980円 3,326円 送料無料
5枚セット 16,630円 3,326円 送料無料
6枚セット 19,960円 3,326円 送料無料

 

重要なのがサイズ感。ボクサープレスの加圧力はかなり高いので、無理に小さいサイズを買っちゃうと着るのにも一苦労しますし、無理やり着ようとすると最悪ボクサープレスを破っちゃう可能性もあります。

f:id:Ziddorie:20181104163151j:plain Image:Boxerspress – Boxerspress

公式サイトにはサイズ表もあるので、自分の体重と身長を見比べて適正サイズを選びましょう。多くの人はMサイズで大丈夫なはずです。私もMサイズを着用しています。

 

普段使いするなら!

肩こりや腰痛って日常の疲労が積み重なって発生するものですよね。だからこそ普段使いできるのがいいですよね。1点注文をつけるとしたらボクサープレスに是非白色のラインナップを加えてほしいってところですね。

 

白いシャツなんかを着たとき、黒いボクサープレスだとかなり透けて見えちゃうので白いボクサープレスがあると嬉しいですね。ぜひ今後の商品展開に加えてほしいです。ちなみにTシャツの下に着ても首の周りから加圧シャツが見えることはありません。

 

とは言え見た目と腰痛・肩こりを緩和してくれるこの加圧シャツ。ヘルスケア用品として購入してみるのはいかがでしょうか?