ボルダリングに挑戦するあなたの背中をポンと押したい。

指輪・腕時計は要注意!ボルダリングでケガをしないために服装以外で重要なこと

この記事をシェアする

f:id:Ziddorie:20180225170900j:plain

スマホ・指輪・腕時計は要注意!

服装以外で重要なことって?

ボルダリングをやる時って服装ももちろん重要ですが、他にも気をつけないといけないのが身につけているアクセやスマホです。

いくら服装がボルダリング向きでもこういったアクセを付けているとボルダリングもしにくいし、アクセやスマホにも悪影響です。もし、ボルダリングをやる時に指輪や腕時計をしているとどうなっちゃうのか、私が体験した実例を元に紹介していきます。 

 

指輪!ダメ絶対!

f:id:Ziddorie:20180225171136j:plain

たまに指輪をしたままボルダリングをしている人がいますが、これは本当にやめておくべき行為です。指にも指輪にもホールドにも悪影響です。何も良いことはありません。

まず指。ボルダリングをしていると指先への血流が増し一時的に指が太くなります。特に筋肉量の多い男性に顕著なのですが、ボルダリング後に指輪をつけようとすると指が膨れて、指輪が入らないってなることが多いです。

それくらい指が膨れるボルダリングで指輪をしていると指先への血流が阻害され、指先で内出血が起こります。私も昔テーピングをキツキツに巻いてボルダリングをしたら指が内出血してしまうことがありました。

f:id:Ziddorie:20190402221316j:plain

指輪ではここまでヒドい内出血はしないかもしれませんが、こういった怪我を回避するためにも指輪は外しておきましょう。

また、これは海外で起こった事故なのですが、ボルダリング中に指輪をしていた女性の指の肉を指輪がそぎ取ってしまうという恐ろしい事故が起きています。落下時に指輪にホールドが引っかかって、指の肉をまるでピーラーで向くかのように削ぎ落とし、骨が露出してしまったのです。

私はこの事故を海外のサイトでボルダリングの情報収集中にブラクラ的に発見してしまったのですが、本当にショッキングな事故後の写真でした。こういう事故もあるのでボルダリングの時は絶対に指輪は外してお財布の中に入れておきましょう!

なお、指輪をしてボルダリングをしちゃうと指輪がボロボロに痛みますし、変形もしちゃいます。他にもボルダリング中に指の曲げ伸ばしやホールドとの摩擦で、いつの間にか指輪を落としてしまうこともあります。私のホームジムでも何回か「指輪落ちていませんでしたか?!」と一度帰ったお客さんが青い顔をして戻ってきたことがあります。

ボルダリング中の指輪は何のメリットももたらさないので、絶対外しておきましょうね!

 

バンドがボロボロ腕時計

f:id:Ziddorie:20180225171009j:plain

男性がやりがちなのすが、腕時計をしたままボルダリングをしている人がいます。ボルダリングで時間をそんなに気にする必要はないです。お気に入りの腕時計はいつでもしておきたいという気持ちはわかりますが、その腕時計が大事なら外しておきましょう。

ボルダリングをやってみると気づくのですが、ホールドと手首って意外と擦れるんです。ホールドってザリザリの紙ヤスリみたいになっています。そんなホールドにバンドやフレームが擦れるって考えただけでも嫌じゃないですか?

もしどうしても腕時計をしてボルダリングをやりたい!って人がいたら、腕時計の上からリストバンドをすることをおすすめします。これで腕時計は保護されますよ。時間は見えなくなりますけど。

活動量計をしている人で、消費カロリー量を知りたいって人なら、このリストバンド作戦がおすすめです。ボルダリング中の消費カロリーを計測できるのでダイエットの目安にもなります。

スマホがバキバキ!

f:id:Ziddorie:20180225171427j:plain

スマホをポケットに入れてボルダリングをしちゃう人もいます。これもメリットはゼロです。最悪スマホを壊しちゃいます。お尻ポケットなんかに入れてしまうとボルダリング中に落っことしてしまいますし、落下した時に体の下敷きになって、割れたり曲がったりしますよ!

前ポケットならいいの?と思われるかもですが、前ポケットもよくないです。落下の時、脚を大きく曲げますよね。そういった時にスマホへ負荷がかかります。割れなくても、簡単に曲がるくらいはしちゃうのでボルダリング中はスマホは置いておきましょう。

何よりボルダリングで重さは敵です。たとえ数100gでも身軽に越したことはないです。

 

ボルダリング中は身も心も軽く!

f:id:Ziddorie:20180225171531j:plain

ボルダリングは重力に逆らって壁を登るスポーツです。重さは敵です。少しでも軽くあったほうが有利です。

そういった考えを持っていればスマホや腕時計は自然と外しちゃいますよね。だから見落とされがちなのが軽量な指輪。ほんとにこれは気をつけてください!指輪してボルダリングしちゃうと、指輪で大ケガしたり、大事な指輪を傷つけちゃったり、ジムのホールドが傷んだりと良いことが無いです。

ボルダリングは落下という危険をはらんだスポーツでもあるので不要なリスクを背負わないようにしましょう!

クライミングジムは最大限、安全に配慮されていますが、やはり自分の身は自分で守るのが基本です。「ボルダリング中は身軽に」が服装でも服装以外の持ち物でも重要になってきます。ぜひ安全なクライミングを楽しんでください。