POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

細身効果で上手く見える!ユニクロのジョガーパンツはクライミングパンツとして最高だった

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20161108140019j:image
度々このサイトで登場しているユニクロ。
先日ユニクロにズボンを買いに時に見つけたジョガーパンツ、これがボルダリング目的にも使えたので紹介していきます。

着心地最高で動きやすい!

ユニクロのジョガーパンツはいろいろな種類があるようで、私が購入したのはデニムジョガーパンツでした。

www.uniqlo.comレディースの商品はこちらからどうぞ。

www.uniqlo.com
見た目は普通にジーンズですが、なんかジャージ生地っぽくてストレッチします。

試着したところ、普通に開脚もできるし膝を上げてみても突っ張る感じもなく「これはボルダリングに使えるかもしれない!」と思い購入。

裾上げしなくても普通に着れてしまう便利なやつでした。

デニムジョガーパンツを詳しく見てみる!

デニムジョガーパンツとはいえ、デニム生地ではありません。
ストレッチ性が高いジャージみたいな素材で出来ています。
でもよく見てみると、ジャージっぽさはなく、見た目は完全にデニムやジーパンのようです。
太もものあたりのシワっぽい色落ち加工とかいかにもデニムっぽいですよね。
裾口のダメージ加工も手抜きされていません。

f:id:Ziddorie:20160622230654j:plain


ボルダリング中に見られるおしり側の作りはこうなっています。
流石にheavy.のように印象的なバックプリントはありませんが、普通のジーンズみたいですよね。

f:id:Ziddorie:20160622230714j:plain


ちらっと見えていますが、腰紐がついているのでベルトをしなくても大丈夫です。
何よりもベルトは重量物なのでベルト無しでウエストに調整できるのはとてもうれしいですよね。

 

腰回にもゴムが入っているので多少キツ目のサイズを選んでも大丈夫でした。
しかもゴムもほとんど目立ちません。

f:id:Ziddorie:20160622230745j:plain

実際にボルダリングをやってみたら最高だった

購入した次の日にボルダリングジムに行ってみました。
もちろんウェアはデニムジョガーパンツを持ってです。

で、実際にボルダリングをやってみると、まったく体の動きを妨げない素晴らしいウェアであると気づきました。
3級課題を何本かやってみたのですが、股が突っ張るとか開脚がしにくいといったことが一切なく、クライミングパンツとして非常に優秀であることがわかりました。

裾がながくてフットホールドが見えづらいなぁと思った時もさっとロールアップしたり、ただまくり上げるだけでずり落ちてくることなく便利です。

私は足使いが雑なのでホールドと脚がよくぶつかるのですが、ジョガーパンツにはさほどダメージがないようでした。
ただ、激しく擦れたりするときっとほつれそうな生地をしているので注意です。

しかもスリムフィットなので脚が細くみえてボルダリングがうまくなった気がします。
普通にボルダリングをしているだけでも何となく綺麗に見えてしまいます!

ここが今ひとつ…ジョガーパンツの弱点…

すごく動きやすいウェアのジョガーパンツでしたが、弱点がないわけではありません。

まず重い!
これはもともとクライミングウェアでないのでしょうがないことかもしれませんが、普通のクライミングウェアとくらべて生地が肉厚で重量があります。

次に暑い!
全力トライの後は下半身が暑いです。
風を通さない材質ではないようですが、熱を外になかなか出して行かないタイプの生地なのかもしれません。
特に夏場のジムは辛いかもしれませんね。

この記事を書いている時に調べた所、メンズのジョガーパンツにはドライタイプがあるのようなので、暑がりの人はこちらを購入したほうがいいかもしれません。

総じて満足!意外な使い方も…

お値段2,990円という低価格ながらも普通にクライミングウェアとして使えてしまう素晴らしいウェアでした。

カジュアル系のクライミングウェアとしてばっちりハマります。
トップスにはシンプルなTシャツをあわせるといいでしょう。

普通にボルダリングしているだけでも細身効果があって上手く見えると思います。
下手にスポーツウェアをそろえるよりも、ジョガーパンツ+Tシャツの方が登り慣れている感も出ますし、足全体が保護されているので怪我も少ないです。

あと、あまりにも着心地がよかったので、この日はジムから帰るときもジョガーパンツのまま帰りました。
チョークが少々ついていましたがタオルで弾き飛ばして帰りました。
普段着としても違和感がないので、前にこの記事でも書いたようにクライミングウェアでジムに行くという荷物が靴とチョークだけになるという裏ワザも使えそうです。

ボルダリングの服装が決まらない…という人にとって非常におすすめなクライミングパンツなユニクロのデニムジョガーパンツでした。