POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

POZNEN

〜ぽつねん〜

意外と見かけない?見れたらラッキーなレアなクライミングシューズ5つ

f:id:Ziddorie:20170109184209j:plain

クライミングシューズには様々なモデルがあり、中には使っている人が少ないクライミングシューズがあります。
今回はそんな見れたらラッキーなレアなクライミングシューズを紹介していきます。
しかもまだまだ売られている現行モデルだけの紹介です!

大手メーカーでもレアなクライミングシューズはある!

よく見るクライミングシューズの記事でも触れましたが、クライミングシューズメーカーには2大メーカーがあります。
5.10とLa Sportivaです。よく見るクライミングシューズはほぼこの2つのメーカーに絞られます。

www.poznen.net

そんな2大メーカーでもレアシューズは結構あるのです。

レアなクライミングシューズその1!La Sportiva Speedster

f:id:Ziddorie:20170109174742j:plain

La Sportiva Speedster購入、特別提供価格、Trekkinn

まずは大手メーカーの一角をなすLa SportivaからはSpeedsterです!
残念ながら次期モデルのMaverinkの発表がなされているため、店舗在庫のみの流通になっている可能性が高いです。

www.poznen.net

Speedsterと言えばNo Edgeシステムを搭載した唯一のスリッパタイプのクライミングシューズですね。
かつてMantraという似たコンセプトのシューズもあったのですが、ぐにゃぐにゃ系のシューズで足の力が育っているor育てたいクライマー向けの中上級者向けのクライミングシューズです。

GeniusやFuturaなどの同系統シューズとくらべて圧倒的に見かけないこのシューズ。
もう数カ月で本格的に見かけなくなってしまうのではないかと心配です…

レアなクライミングシューズその2!5.10 Team VXi

f:id:Ziddorie:20170109180349j:plain

Five Ten Team Vxi購入、特別提供価格、Trekkinn

Speedsterとよく似たカラーのTeam VXiですが、ジムではなかなか見かけることがありません。
だからといって使っている人が少ないのか?と言われるとそうではありません。
実はこのシューズを本気トライやコンペの時の時以外は封印しているクライマーが多いのです。
というのも、このシューズ超高性能ながら短命というLa Sportivaのパイソンの様な特性を持っているのです。


とっておき中のとっておきのこのシューズ、もしお店で見かけたら手にとって見てください。その軽さにきっと驚くはず。
普段履きするにはあまりに高級かつ短命なシューズ。これを履いているクライマーは本気トライ中なこと間違い無し!ガンバと応援しよう。

レアなクライミングその3!Scarpa Stix

f:id:Ziddorie:20170109181458j:plain

Scarpa Stix購入、特別提供価格、Trekkinn

ここで2大メーカー外からの登場、Scarpa Stixです。
Scarpaといえばインスティンクトやドラコなどのシューズが有名どころなので、Stixを履いている人はなかなか見かけません。
Stixの特徴といえばその軽さにあります。先にあげたTeam VXiと比較しても遜色ないくらいの軽さです。


実はこのStixを履いている人を簡単に見つけるテクニックがあります。
Stixは足の裏(土踏まず部分)のところだけが鮮やかな黄色なのです。
だから登っている後ろ姿に注目するとすぐにStixを見つけることができますよ。

レアなクライミングシューズその4!Evolv Shaman 2016

f:id:Ziddorie:20170109182011j:plain

SHAMAN (2016): evolv Performance Climbing Footwear

更にほかメーカーからのシューズの登場、Shamanです。
このシューズは天才クライマー、クリス・シャーマの全面監修によって完成されたシューズです。
ちなみにこのシューズをジムでなかなか見ることができないのは、Shamanの頑丈さ故に外岩で使う人が多いからではないかと推測しています。
決して軽量とは言えませんが、その重厚さ加減はまさに重戦車の様な頼もしさをクライマーに与えてくれます。


2016年バージョンということでなかなかこの新型Shamanを履いている人に巡り合うことがありません。
このShamanによく似たエントリークラスのシューズを履いている人はたまに見かけます。

レアなクライミングシューズその5!MadRock Shark2.0

f:id:Ziddorie:20170109183026j:plain

Mad Rock Shark 2.0 | Gear Institute

幻のサメです。
履いている人を見たことはおろか、触ったことすらありません。
つまり、Youtubeなどのコンペ動画で見かけたことしかないというレベルの幻のサメです。
触れたことすらないので軽いのか重いのか、硬いのか柔らかいのかすら想像できないのですが、海外のレビューを読んでみると「柔らかく、スメアリングが得意、足へのフィット感が素晴らしい、ヒールからトゥまでの足裏感覚が鋭い」ということでした。
Team VXiやSpeedsterと似た系統のシューズのようです。

日本でも取り扱っているお店が少ないらしく、本当に見るけることも難しい「見れたらラッキー」なシューズのトリを飾るにふさわしいシューズでした。

レアなシューズの感想は超重要

実は私、手前味噌ですが、Speedsterユーザです。
SpeedSterを購入に踏み切る前、クライマー仲間と「あの靴はいたことありますか?」と聞いて回ったのですが、誰一人として使ったことのある人はいませんでした。
だからこそ、情報を集めるのに苦労しました。

クライミングシューズの最も参考になる情報としてはやっぱり使っている人の感想じゃないですか。
だからクライマー仲間が見かけないシューズを履いているのを見かけたら「その靴どんな感じですか?」って聞いてみましょう。
もし他のクライマーが「あのシューズほしんだよねぇ〜」と言っているのであれば、ぜひその話を教えてあげましょう。
ただでさえ情報が少ないレアシューズなので感謝されることでしょう!