POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

モデルチェンジ続々!La Sportiva 2018年 新モデルを一挙紹介!

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20170913214203j:plain

今年もクライミングシューズのモデルチェンジの時期がやってきました。今回はLa Sportivaの新モデルの紹介です。今回はかなりのシューズについてリモデルやウィメンズバージョンの追加がありますよ!

確定情報ではないので注意!

これはまだプレスリリースレベルのお話&試作モデルなので、全ての情報が確定しているわけでは無いことに注意してください。
 
また、生産過程で色味が変わったり、ここで書いてあることとは違う仕様になっているかもしれませんので、あくまで「うわ!こんな感じになるんだ!」って感じで楽しんで頂けたらと思います。
 
それでは早速みていきましょう!何と言っても今回は数が多いですからね!
 

Solution

今回の大本命!ついにトップモデルのリニューアルがかかりました!メンズ・ウィメンズモデル共にです。デザインが直線的になっておりベルクロ部分が変わっていますね。
 
ソールは現状と変わらないようですが、ヒールカップやスリングショットが微妙に変わった様に感じるのは私だけでしょうか…?
 
もちろんウィメンズモデルもリニューアルされます。

Futura

No-edgeシリーズの一角を担うFuturaにウィメンズモデルが追加されました。女性用にボリュームがやや押さえられ、シューズの作り自体も柔らかめになっているそうです。
 
シューズの想定体重が重すぎて、ちょっと足先が余る・固いって人にはウィメンズモデルは非常に嬉しいのではないでしょうか?
 

Skwama

Skwamaにもウィメンズモデルが追加されました。S-heelという特徴を持ったこのシューズ、融通の聞くSolutionとも呼ばれるくらい高性能なシューズです。ジムでもよく目にしますよね。
 
ウィメンズモデルはメンズモデルのVibram XS grip2 の 4mmというソールから3.5mmに若干薄くなっているようです。
 

Katana

f:id:Ziddorie:20170913213412j:plain

uheiten 2018 | 🌄 Chalkviech's Outdoor-Blog

Katanaのメンズ・ウィメンズモデルとも更新がありました。Solutionと同じく直線的なデザインに変わっていますね。
 
Skwamaと同じくメンズモデルとウィメンズモデルとでソールが異なるようですが、これは現行と同じです。メンズモデルがVibram XS Edgeの4mmウィメンズモデルがVibram XS grip2の4mmです。
 

Cobra Eco

f:id:Ziddorie:20170913213643j:plain

La Sportiva: Friedrichshafen Outdoor climbing and mountaineering news

こちらはカラーリングが変わったってだけじゃありません。なんとソールを含むシューズに使われている素材の85%がリサイクル素材でできているとのこと。
 
ソールの名前はLa Sportiva Frixion Ecoとなっており、厚さは3.5mm一体どのようなフリクションを持つのでしょうか…
 

Geckogym

f:id:Ziddorie:20170913213813j:plain

 Outdoor climbing and mountaineering news

 タランチュラのような見た目のGeckogymですが、この靴はお手入れしやすいように水洗い可能なんだそうです。素足で履くことも多いクライミングシューズですから、清潔に保てるのはうれしいですね。

 
見た目はいかにもエントリーモデル。水洗いを前提としているため、聞いたことが無いLa Sportiva Frixion XF 2.0という名前のソールの5mmを装備しています。
 

発売は来年春頃予定!

気になるシューズはありましたか?今回のモデルチェンジのほとんどがウィメンズモデルの追加やリモデルだったので、完全新作を期待した人からするとちょっと物足りないかもしれませんね。
 
ここでは書ききれなかった内容はこの動画で語られています。かなりドイツ訛りが強い英語なので聞き取るのは苦労するとは思いますが…
そしておそらくLa Sportivaの過去作は在庫限りの流通になっちゃいます。現行モデルのSolutionやKatanaが欲しい!って人は買いだめしておかないと手に入んなくなりますよ!