POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

効率的に強くなれ!ボルダリングにオススメプロテインをまとめたよ

f:id:Ziddorie:20170312171817j:plain

ボルダリングのあの課題がなかなか出来ない…

ボルダリング後の筋肉痛がいつまでもひかない…

そんな悩みを抱えているクライマーは多いのではないでしょうか?

その悩みに栄養の側面からアプローチしてみませんか?

伸び悩みにはトレーニングよりも食生活を見直そう!

例えあなたが週に何度もボルダリングジムに通うようなハードクライマーだったとしても、トレーニングの回数と食事の回数を比べたら食事の回数のほうが多いはずです。

食事もトレーニングの一環と考えると自然と食べ物にも気を配りたくなりますよね。

 

ボルダリングに限らず、他のスポーツのトレーニングでも同じことが言えます。

トレーニングの効果が十分に出ていない、と感じるのでしたらまずは食生活を見直してみましょう。

 

トレーニングでボロボロになった筋肉を修復するためには多くのタンパク質が必要です。だって筋肉ってタンパク質でできていますからね。

タンパク質、英語で言ったらプロテイン。

今回はボルダリングにもおすすめできるプロテインを紹介していきますよ。

 

ボルダリングにオススメできるプロテイン!

ボルダリングで重要なことは体重を維持(または減量)しつつ、筋肉量を増やすところです。

そんな目的にぴったりなプロテインはこちら。

 

1.SAVAS:ウエイトダウン(ヨーグルト味) 

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

 

まず最初におすすめするのがこのプロテイン。

大豆から抽出されたタンパク質(ソイプロテイン)で比較的ゆっくりと体に吸収されれるのが特徴で、食前に飲むと満腹感が得られて食べ過ぎ抑止に効果的です。

 

他にもソイプロテインがあるのですが、このプロテインのいい所は脂肪燃焼に必要なビタミン群が含まれているところですね。

タンパク質で筋肉を増やしつつ、脂肪の燃焼を助けてくれるという素晴らしいプロテインです。

 

味はヨーグルトと言いながらもきなこっぽい味が強いです。決してマズイわけではないのでご安心を!

私もこのプロテインを長いこと愛飲しています。

 

2.SAVAS:ソイプロテイン(ココア味)

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

こちらは減量をそこまで意識していないけど、筋肉量は維持したいという人向けにおすすめです。

緩やかな減量、もしくは体型維持の為に飲む人にもってこいなプロテインです。

 

カロリーは先に紹介したウエイトダウンと同じですが、含まれる栄養素が違います。

具体的にはウエイトダウンに含まれていたビタミン群が無くなっています。

 

その分値段は少しお安くなっているので、減量がメインテーマじゃない人はこちらをどうぞ。

 

3.SAVAS:ホエイプロテイン100

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

ザバスの営業みたいになっていますが、こちらのプロテインは今までのプロテインとちょっと違います。

このプロテインはホエイプロテインに分類され、ホエイプロテインはソイプロテインと比べて体への吸収が速く、筋肉や最大出力を大きくしたい人向けのプロテインです。

 

ボルダリングを始めてすぐで、思うように筋力がつかない…いつまでたっても翌日筋肉痛になる…って人は試してみる価値アリです。

このプロテインだとソイプロテインと比べて筋肉が育ちやすいので、ボルダリングもやりやすくなるでしょう。

ただし、こちらのプロテインは筋肉の出力と形を大きくしますので場合によっては体重が増えます。

ガタイが良くてガシガシ登るようなクライマーには持って来いのプロテインですが、出来るだけ体重を増やしたくないor細くありたいって人にはソイプロテインの方がいいかもしれませんね。

 

4.Be Legend

ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

 

ザバスより安くて味も豊富なプロテイン、それがBe Legend。

ビーレジェンドのプロテインのフレーバーはイチゴやりんご、チョコ、バナナと非常に豊富です。

自分の好みの味を探してみるのもいいかもしれませんね。


また、ビーレジェンドのプロテインはザバスのプロテインと比べて安価なので、お財布にも優しいです。

 

ちなみにビーレジェンドのプロテインはホエイプロテインなので、減量を目的にしているのでしたら避けたほうがいいでしょう。

 

5.Be Legend(BCAA)

ビーレジェンドBCAA [500g] 国内製造の高品質なBCAA

ビーレジェンドBCAA [500g] 国内製造の高品質なBCAA

 

最後はまたしてもBe Legendですが、厳密にはプロテインではありません。

BCAAという必須アミノ酸です。

プロテインが分解されるとアミノ酸になるのですが、分解も自動的にできるわけじゃないので吸収までに時間がかかります。

 

でもBCAAの粉末なら既に分解された状態なので、吸収が速やかに行われます。

疲労回復にも効果があるので、ボルダリング中のドリンクとして利用するのもいいでしょう。

 

筋肉を大きくしたり出力を強くするという目的には完全にフィットしませんが、オススメできるサプリメントです。

 

プロテインを飲んでマッチョにならないの?

プロテインと聞くと「マッチョ(になりたい人)が飲む飲み物」と短絡してしまう人が多いでしょう。

私自身も最初はそう思っていました。

でもそれは間違いでした。

 

プロテインを飲んでボルダリングをしただけでは、ボディビル大会に参加するような体にはなりません。

なぜならボディビルダーの様な体になるためのトレーニングはボルダリングのトレーニングとは全く異なるからです。

 

ボルダリングは自重を扱えればいいのですが、ボディビルダーは自重の何倍もの重量を扱います。

そうした重量を扱うのであれば筋肉がどんどん肥大化していきますが、ボルダリングをやっているのでしたら必要以上に筋肉がつきすぎることはありません。

 

実際にトレーニングをしてみたらわかるのですが、ボディビルダーの様な体になるためのトレーニングは生半可なものじゃありません。

とある筋トレの本に書いてありました。

マッチョになりたくないから筋トレやプロテインを避けるのは「物理学者になるつもりはないから算数はやりません。」とか「F1ドライバーにはならないので運転免許は必要ありません。」というようなものだ。と(一部抜粋)

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

筋肉はそんなに簡単につくものじゃないので、安心してプロテインを飲みましょう。

 

せっかくトレーニングをしたのにプロテインを飲まないのはもったいないですよ!