POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

2時間で650kcal!ボルダリングダイエットの効果や注意点とは?

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20180204185433j:plain

ボルダリングでシェイプアップは可能です!

ボルダリングでダイエット!

ボルダリングに興味がる人で、どうしても気になるのが「ボルダリングで痩せられるの?」ってところだと思います。私自身そうだったのですが、実際ダイエット効果は感じています。

 

ダイエット効果や消費カロリー、ボルダリングダイエットのポイントを紹介していきますよ!

 

ボルダリングの消費カロリー!

まずはボルダリングの消費カロリーを確認していきます。消費カロリーはFitbit Charge2という活動量計を使って計測しました。

私が2時間ボルダリングをした時の消費カロリーは641キロカロリーでした。もちろん性別や体重によっては、この数値よりも大きくなったり小さくなったりすることでしょうが、結構な数値です。なか卯の親子丼とほぼ同じカロリーとなっています。 

f:id:Ziddorie:20161210181013j:plain

注目すべきは心拍数です。運動中のほとんどの心拍数が「脂肪燃焼ゾーン」にあります。これは長いことボルダリングをやっている私も意外でした。もちろんハードな課題をこなす時は心拍数が上がっていますが、ボルダリング中はほとんど脂肪燃焼の効果があるようです。

 

もちろんボルダリング中はずっと壁に張り付いているわけでなく、適宜休憩を挟んでいます。それなのに消費カロリー600kcal超えはビックリの数値って思いませんか?

 

ボルダリングの運動時間!

普段運動してない人に2時間ジョギングしよう!といっても無理な話ですよね。1時間でも無茶。でもボルダリングなら1時間位なら運動習慣がない人でもなんとかなっちゃうんです。

 

なぜならボルダリングは休憩と運動を繰り返すスポーツだからです。どんなにパワフルな人でも1時間壁に張り付いて運動することは不可能です。だから1回登ったら数分の休憩(レストと言います)をはさみます。

 

このレストのお陰で初心者の人や運動習慣がない人でも1時間や2時間ジムで楽しむことが出来ます。その分消費カロリーが低くなるんじゃないか?って心配な人もいるでしょうが、先にあげた消費カロリーはレストを含めた上での消費カロリーです。

 

2時間という長時間ではありますが、休憩しながらの運動で650kcalはかなり大きいと思いませんか?

 

ダイエット効果は筋肉にあり!

ボルダリングで使う筋肉は指を曲げる筋肉だけかと思いきや、ボルダリングが上手くなってくると、背中やお尻、太ももの大きな筋肉を使うようになります。

 

大きな筋肉を使用するので、筋肉が消費するカロリーも大きくなります。先に上げた背中・お尻・太ももの筋肉はそれぞれ広背筋・大殿筋・大腿四頭筋ですが、これらの筋肉は人体の中でも最も大きな筋肉達です。

  • 広背筋:背中の筋肉。人体で最大の表面積を持つ筋肉。
  • 大殿筋:お尻の筋肉。人体で最大の単体の筋肉。
  • 大腿四頭筋:前太ももの筋肉群。人体で最大の筋肉群。

こういった筋肉を使用するので消費カロリーが勝手に大きくなっていきます。排気量の大きいエンジンはより多くの燃料を必要とする様に、消費カロリーが大きくなっていくんですね。

 

もちろん基礎代謝も上がるでしょうが、それ以上に筋肉を動かす事による消費カロリーの方が大きいでしょう。

 

効果的なボルダリングダイエットのために

まず第一にケガをしないこと!ボルダリングは汗だくになるようなスポーツではありませんが、ケガとは常に隣り合わせです。

 

高所からの落下を伴うスポーツですので捻挫や腰痛に気をつけましょう。無理だと思ったら素直にクライムダウンして足から落下しましょう。落下方法の記事はこちらからどうぞ。

www.poznen.net

 

次に積極的にサプリメントを服用しましょう。特にボルダリングは上級者になっても筋肉痛や筋繊維へのダメージが避けられません。素早い回復のためにプロテインなどのサプリを積極的に取りましょう。

「プロテインなんてとってムキムキになっちゃうんじゃないの?」って心配される人もいるでしょうが、プロテイン自体にムキムキになる成分は含まれていません。そいうのはアナボリックステロイドです。そしてアナボリックステロイドはドーピング剤でもあります。

 

最近のプロテインは脂肪分解に必要なビタミンを配合されていたり、味も飲みやすくなっているのでダイエット効果を高める意味と体の回復を早めるためにも積極的に摂取していきましょう!

 

ボルダリングダイエットまとめ

  • 2時間で650kcal消費!
  • 休憩しながらでもOK!
  • 大きな筋肉を使ってダイエット効果!
  • ケガには注意しよう!
  • サプリ摂取を忘れずに!

最後にボルダリングダイエットの最強の効果を付け加えておきます。それは「楽しい!」ってことです。

 

ダイエットのためにジョギングやランニングを始めても、運動自体が楽しい!って結びつくまでには時間がかかると思うんです。私もフルマラソンに出走したりするので、トレーニングで走ったりするんですけど、やっぱキツイんですよね…

 

でもボルダリングは初めてでも「のぼれた!」という喜びや「どうやったら登れるんだろう…?」って試行錯誤する経験が初回から楽しめる稀有なスポーツなんです!

 

ダイエット目的で始めた人もいつの間にかドハマリして外岩へGO!なんてことにもなりかねない懐の深いスポーツです。ダイエット目的の人も、そうでない人もボルダリングの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?きっと楽しいですよ!