POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

長く続けるための…ボルダリングのランニングコストはいくらくらい?

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20170219185850j:plain

以前、ボルダリングを始めるためのスタートアップコストを紹介した記事を書きました。  

でも、ボルダリングをやるためにボルダリングジムに通うのであれば継続的にお金がかかります。
では一体どれ位のお金がかかるのでしょうか?

大前提!ホームジムを作ろう

まずは大前提として自分のホームジムを作りましょう。
ホームジムはまさしく読んで字のごとし、自分の家のように最も頻繁に通うジムのことです。
ホームジムは学校や職場と自宅の間家のすぐ近くにあるとよいでしょう。
 
ホームジムの選び方やいいジムの条件なんかについてまとめた記事がこちらなので、興味のある人はぜひ見てみてください。
ちなみに余談ですが、この記事を書いた時は全国にあるボルダリングジムの数は400店舗だと書きました。
その後もボルダリングジムは増え続け、今や450店舗を数えるに至っています。

2016年の後半は毎週1店舗という驚異的なスピードで新しいジムがオープンするということが起こっています。
興味のある方はこちらの記事をどうぞ。

実際のランニングコストは?

ボルダリングのランニングコストは実質ジム代だけです。
つまり月間1万数千円といったところです。
 
もちろんジム代以外にも消耗品はあるにはあるのですが、チョークに関しては一度200グラムほどを買ってしまえば半年は持ちます。
クライミングシューズも週に2回程度の頻度だと1年は余裕で持ちますし、ウェアだって基本的に年中同じもので済みます。
 
そういったわけで実際のランニングコストはジム代だけだと考えてもらってOKです!
でもジム代ってなかなかバカにできないですよね?
そんなジム代を定額で抑えてしまうとっておきがあるんです。
 

月額パスを購入しよう!

ジム代を定額で抑えることができるとっておき、それが月額パスです。
 
ほとんどすべてのジムには月額会員制度があり、通称月額パスと呼ばれています。
大体が1ヶ月に8回から9回ほど、ジムに通うとお得になる様な価格設定になっているので、週に2回以上同じジムに通うのであれば月額会員になったほうが絶対にお得です。
 
私も月額会員ですが、月の頭にお金を払うと後は顔パス状態でジムに出入りできるのでとても楽ちんです。
ランニングコストを抑えたいのなら月額会員はマストといえるでしょう。
 
もし週に2回もコンスタントに通えないかもしれない…って心配な人は回数券を買えばいいでしょう。
月額パスに比べて割引率は低いですが、10回分の料金で11回登れるような回数券が変えたりするので検討してみましょう。
 

月額パスを買うメリット

月額パスは1ヶ月登り放題になるとは言え、1万数千円と結構なお値段です。
私も最初は「そんなに毎週2回も登らないかもしれないなぁ…」と思っていたのですが、買ってしまえば不思議なものでちょくちょく通うようになりました。
 
その原動力が「元を取りたいという貧乏精神」というのが半分以上だったのですが、その他にもあります。
それが、自然とジムに行く回数が増えてどんどん登れるようになれたっていうところですね。
 
もちろん週2回という結構ハードなトレーニングですので栄養面からのアプローチも大事です。
連登は避けること、プロテインなどのサプリメントもしっかり活用していきましょう。
 
そうすれば一気に初心者の壁5級を突破して中級者、上級者に近づけますよ!