POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

【外岩・登山に!】知識が広がるボルダリングライフの情報誌

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20170212181437j:plain

ボルダリングや外岩のルートクライミングには様々な知識が必要です。

ジムで学ぶもの、岩の先輩から教えてもらうもの…知識にはいろいろありますが、ここは雑誌から最新情報を得てみるのはいかがでしょうか?

ファッション誌や文芸誌のように、ボルダリング、クライミング専門の情報誌があるんです。

ボルダリングジムにあるはず!Rock & Snow

まずは定番中の定番、Rock & Snowです。

登山やクライミングを専門に扱う山と渓谷社から発行されている、ボルダリングやルートクライミングに特化した雑誌です。

季刊誌なので年に4回の発売ですが、その情報の濃さと有用さに目からウロコが落ちること数知れず…

情報の質と量の他にも外岩の美しい模様や形、それに張り付くクライマーの姿を切り取った写真も素晴らしいです。

ほとんどジムにはこのRock & Snowがあるので是非チェックしてみましょう。

レストのときに読みすぎて体が完全に冷えてしまうくらい、のめり込んでしまいますよ。

また、Rock & Snowの編集部が運営しているClimbing Netというサイトもおすすめです。

どうしても季刊誌というスパンでの発売なので最新情報を掲載しにくい部分をネットでカバーしています。

こちらもレスト中に読みふけって体を冷やしてしまわないように注意ですね。

www.climbing-net.com

ボルダリング初心者に!Climbing Joy 

CLIMBING joy №15 2016 グレード別 ボルダリング上達法 (別冊山と溪谷)

CLIMBING joy №15 2016 グレード別 ボルダリング上達法 (別冊山と溪谷)

 

こちらはボルダリングに特化した雑誌です。

Rock & Snowと同じく山と渓谷社から出版されている雑誌で、年に2回の発売です。

こちらの雑誌は主にボルダリングデビューから1級くらいのクライマーに向けられたテクニック、メンタルフルネスに関する情報が載っています。


初心者が押さえるべき必須ムーブやテクニック、シューズの選び方といった初歩の初歩から、1級を落とすためのトレーニング方法や気持ちの作り方など、1冊で長く付き合える雑誌と言えるでしょう。

惜しむらくは、年に2回という発行周期でしょうか…

クライミング専門フリーペーパー!Climbers

climbers-web.jp

クライミングジムに行くと置いてある可能性が高い、Climbersというフリーペーパーがあります。

フリーペーパーと侮ることなかれ、掲載されている情報は一級品です。

まだVol.2と発行巻数はすくないですが、読み応えは十分にあります。

各号ごとに特集されるクライマーが設定されていて、第一号は野口啓代、第二号は楢崎智亜と旬なクライマーが特集されています。

国際ルートセッターの話や今後伸びていくであろう選手も詰め込まれている、このフリーペーパー、是非お手にとって見てはいかがでしょうか?

何と言ってもフリーペーパーだから気に入ったらそのまま持ち帰れるのが最高ですよね!

登山派、トレックラン派に!PEAKS

blog.sideriver.com

今度の雑誌はちょっと登山よりです。

ボルダリングから登山やトレッキングランに興味を持った人に、山の遊びを存分に楽しむための雑誌です。

PEAKS(ピークス) 2017年 03 月号No.88 [雑誌]

PEAKS(ピークス) 2017年 03 月号No.88 [雑誌]

 

 

普段使っているクライミングギアメーカーがこんな機材を発売していたのか!とかいろんな気付きがあります。

PEAKSは毎月発売なので季節に応じた特集が組まれているのがうれしいです。

冬の登山は汗をかかないことが重要なのか…とか夏山でも氷点下以下の気温になったりするのか…とか色々なシビアな状況が解説されていて山の厳しさを紙面から感じることができる所も魅力的ですね。

ボルダリングから登山やトレックランに挑戦してみたい人は是非PEAKSをおすすめします。

PEAKSを発行している枻出版社は自転車やランニングの趣味系の雑誌を多く発売しているので芋づる式にいろんな世界に飛び込んでいってしまうかもしれませんね。

老舗中の老舗!山と渓谷

www.yamakei.co.jp

最後に紹介するのが山と渓谷社から発行されている山と渓谷です。

先に紹介したRock & Snowを発行している出版社でもあり、日本を代表する登山雑誌といっても過言でもないでしょう。

 

1930年発行の歴史ある雑誌で、登山情報だけに限らず山にまつわる色々な書籍を発行しています。

野鳥図鑑、野草図鑑などはもちろん、山にまつわる怖い話などコンテンツは多岐に渡っています。 

山怪 山人が語る不思議な話

山怪 山人が語る不思議な話

 

脈々と受け継がれてきた編集の歴史が垣間見られる紙面にも注目なこの山と渓谷。

なかなかクライミングジムには置いていませんが、書店で見かけたらサラッと立ち読みでもしてみましょう。

ボルダリングから登山まで…雑誌って色々ある!

ボルダリングをやっていたらなかなか本屋さんに行こう!って発想はないですよね。 

でも、一度雑誌を眺めてみるとネットで手に入らない情報が結構あって驚くんですよ。

その情報がクライミングに直結するかって言うと微妙なところだけど、そういった情報を知っておくだけでボルダリングジムって実は都会にできた山への玄関なんじゃないかって思えてくるから不思議。

 

そんな感覚があると何ヶ月も新しい課題をクリアできなくても、ボルダリングジムで体を動かしただけで、ちょっと清々しい気分になるから、伸び悩んでいる時に雑誌を読んでみるといいかもしれませんよ。

きっとあなたの知らない山の一面をその雑誌が教えてくれるはず。

とりあえず、今度ジムに行った時はRock & Snowの最新刊をチェックしてみましょう!