POZNEN

ボルダリングの世界に飛び込むあなたの背中をぽんと押したい

ボルダリングの悪影響って?3年間で出来た体の特徴的な変化とは?

Sponsored Link

f:id:Ziddorie:20170802234528j:plain

私がボルダリングを本格的(と言っても週2回のペースですが)に取り組み始めて約3年が経ちました。ジムながら初段が登れたり、体脂肪率が下がったり、筋力が付いたりと良い変化もありましたが、逆に悪い変化も無かったとは言えないです…

手の変化

f:id:Ziddorie:20170802235357j:plain

当然ですが指の皮が厚くなりました。指先の皮は最初の1年位で剥けては再生、剥けては再生を繰り返し、徐々に分厚くなっていったようです。幸いガチガチの指先にはならずに、犬の肉球みたいな質感になりました。ネトネトにハンドクリームを塗り込み続けていたのが上手くいったのかもしれません。
それでもスマホの指紋認証は一度やり直しました。というのもクライミングをはじめる前に認証した指紋の読み取りがイマイチになり、認証失敗が増えたからです。おそらく指の皮が厚くなってしまったのが原因なのでは?と思っています。
 
なお、指の付け根や小指と薬指の関節の皮はゴチゴチした皮になってしまいました…いわゆるガバだこと呼ばれる持ちやすいホールドをつかんだ時にできやすいたこですね。

f:id:Ziddorie:20170802235512j:plain

割りと何度も皮がベロ~ンとなった部分なので、ゴチゴチした皮になってしまったのでは?一時期爪やすりとかで削っていたのですが、結局ゴチゴチした皮になってしまいました。
 
指の皮が剥がれてしまった時はこの記事を参考にしてください。最速で2日、遅くとも5日後には指皮が復活します!

指の変化

中指以外はほとんど変化なしって所です。両手の中指は完全に曲がりにくくなりました。こんな感じに関節が閉じきりません。

f:id:Ziddorie:20170802235742j:plain

日常生活では特に不便はないのですが、閉じ切らない中指を見ると「あぁ…」と思ってしまいます。2週間位クライミングから離れるとそこそこに曲がるようにはなるのですが、クライミングをはじめる前ほど指の可動域は少なくなった気がします。
 
また、中指の関節が少々太くなった気がします。日頃から指先ローラーをコロコロしていたらきっとここまでひどいことにはならずに済んだのでは…とちょっと後悔しています。

足の変化

f:id:Ziddorie:20170802235958j:plain

足にもたこができました。足の親指の関節あたりです。このたこはクライミングシューズに足をねじ込む時にできたようです。これはクライマー特有のたこでしょう。銭湯やプールで足の親指の関節にたこができているという人は確実にクライマーです。
 

予防は治療に勝る

別名、転ばぬ先の杖とも言います。つまり怪我してからの治療より、怪我しないようにテーピングを巻くとか、登った後のケアをしっかりやっておくであるとかが重要だと感じます。
 
3年近くボルダリングをやっていて、練習以上に練習後の栄養補給とストレッチが重要なんだなと感じています。日頃からケアを怠りがちでしたが、今のところパキったことや大きな怪我をしたことはありません。それだけ自分を追い込めていないのか、練習強度が足りないのかとネガティブな考えが浮かびますが、実際、大きな怪我をしていないと言うのはちょっとした自慢です。
 
ボルダリングに限らずスポーツで一番早く上達する秘訣は大きな怪我をしない!ってことだと思っています。